学校紹介

                                               
1、沿革
  ・明治6年9月     三ツ屋小学校、徳久小学校、創立される。
  ・昭和16年4月    辰口国民学校、久常国民学校と改称。
  ・昭和22年4月    山上村立辰口小学校、久常村立久常小学
                校と改称
  ・昭和41年4月    辰口・久常両小学校を統合し辰口町立中央
                小学校と称す。
  ・昭和48年10月   創立百周年記念式を挙行。
  ・昭和54年3月    特別教室棟完成。
  ・昭和56年3月    低学年棟完成並びに増築記念事業。
  ・昭和62年3月    現体育館完成。
  ・平成元年9月     運動場改修工事終了、中庭岩石園完成。
  ・平成2年12月    ましじ広場に大型遊具設置。
  ・平成8年8月     創立30周年記念事業「ましじ広場整備」。
  ・平成14年8月    県社会科教育研究大会能美大会発表
  ・平成17年2月    能美市誕生により、辰口中央小学校に校名を改称
  ・平成24年4月    いしかわ学びの指針12か条推進校に指定される

2、教育目標